トップページ→ 管理人保田三友紀 2019年4月10日更新

本日のお客様昨日のお客様

三友紀の手芸のページです。

実家が洋裁店だったことから5歳ごろから人形の服など作っておりました。
小学校になって編み物に凝り、友達の帽子を頼まれたり、編みぐるみなど作っておりました。
本職が忙しくて洋裁は20年ほどミシンも放置していましたがあるきっかけで生徒に教え、そのまま趣味でいろんなものを作るようになりました。
ブログでも紹介していましたが忙しさからブログもやめ、照会できなくなったのでここで紹介します。

刺繍画

 

 ネームも刺繍

刺繍糸はレーヨン。2本どり〜3本どりで重ね刺し。 田辺の天神崎を水彩で写生したものを刺繍にしました。F3号
裏 

毎日3〜4時間かけて2か月かかりました。サイズは28p×22p


毎日3〜4時間かけて、ひと月かかりました。サイズ15p×23p

初めての刺繍絵画 和歌山県田辺の白崎海岸 SM(サムホール)


2019年今年の依頼された人形

大きな株の人形劇に使用の動く人形

犬と猫

  

 


   
外人の娘とおじいさん、おばあさん
    

 

<昨年作ったぬいぐるみ>
大きな熊のソファー  カバーのファスナー。 カバーのファスナー。
芯はへたらないように棒を入れています。口と手足は刺繍です。
中のものも縫ってカバーを洗えるようにしました。
中身の綿は頭だけでベビー掛布団1枚。そのまんま!身体の中身は布団の綿を洗って干して使っています。


昨年末に昔々の蛇の目傘?番傘というか、もらってきまして、3日ほど水に浸けて紙をゴシゴシ剥がして再生がしたいと、作ってみたのですが、


ちょっと張り方に失敗しまして( ^ω^)・・・なかなか閉まらなくて・・・

   
無理に閉じたら今度は開いて止まらなく、難儀してます(笑)


  着せ替え 裏地まで付けました。孫2歳の誕生日に作った人形


かばんのハンドメイド(@とAは同じ形)
@ 毛糸編み飾り 内ポケット裏布、ファスナー付き
取っ手は布の中にロープを入れてねじっています。 自分の使い勝手の良さでサイズを決めました。一応型紙作りました。
A  後ろのメッシュはネットでペットボトル入れで伸びます。
横ポケットは片方携帯入れ、もう片方は折りたたみ傘収納
Aのお揃い いずれも残り布、端切れなどで作っています。

トップページ 絵画教室 生徒作品 講師 保田広之 講師 保田三友紀
講師のプロフィール アトリエつくしの生徒の成績 行事・展覧会情報 フランス絵画研修紀行 保田広之の工作 教室地図
駐車場あり。
アトリエつくし・アートショップ